2022年

ペンの光2022年4月号〜出品作品と成績〜

ペンの光7月号が届き、4月号の成績が発表されたため、記録しておきます。

4月号は、規定部、漢字部、手紙実用部、筆ペン部の4部門出品しました。

規定部

使用したペン先:日光 サジクローム
使用したペン軸:東京スライダ SL1613
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範364人中8位、写真版
書いた枚数:19枚

普段よりも文字数少ない!ありがたい!!

・・・と喜んだのもつかの間。

だからこそ難しくもありました。

漢字部

準師範204人中10位
書いた枚数:10枚

準師範になってから一番良い順位で少し嬉しくなりましたが、それでもまだ二桁。

7月号に書かれていた審査方法に関しては、とても参考になりました。

難しいですが、意識して練習していきたいです。

手紙実用部

使用したペン先:エレガントスプーンペン クローム
使用したペン軸:東京スライダ SL1993
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範193人中6位、写真版
書いた枚数:8枚

自分の学生時代と重なる部分がある文章で、どうにか写真版になれたらいいなと思っていました。

ギリギリ載せていただけて、順位は関係なしに嬉しかったです。

筆ペン部

使用したペン:ぺんてる筆 中字
五段572人中20位
書いた枚数:20枚

一番最後まで残してしまった筆ペン部。

間に合う気がしなくて弱気になっていましたが、これを仕上げなければペン展清書にも身が入らないと思い、気合いで書き上げました。

いろいろと微妙ながらも、時間が足りずに強制終了させました。

2022年4月号の感想

4月は、とにかくペン展が最優先でした。

でも、毎月出品し続けてきたペンの光は欠席したくない!

規定部と筆ペン部は絶対出すとして、やっぱり手紙実用部は書きたいし、漢字部も疎かにしたくないし・・・。

自分の心の声に従い、受験部と掲示部はお休みし、4部門出品することにしました。

「あと一歩・・・」と欲を出したらペン展に差し支えるので、我慢我慢。

どの部門も、納得行くまで書けていないのに出品するのがものすごく嫌でしたが、今月ばかりは仕方がないと割り切りました。

書けていない感が強かった割には、どの部門もまあまあと思える結果でした。

ペンの光2022年3月号〜出品作品と成績〜ペンの光6月号が届き、3月号の成績が発表されたため、記録しておきます。 3月号は、規定部、漢字部、手紙実用部、筆ペン部、受験部の5...
日ペンのボールペン習字講座



字が下手だった子育て中の主婦でも、飽きずに楽しく続けられた通信講座です。
半年後には、期待を上回るほど上達することができました!
ペン字初心者の方には特に、自信を持っておすすめできる講座です。
きれいな文字は一生モノです。
迷っているあなたも、日ペンで美文字を目指してみませんか?