ペン字

ペン習字を始めて2年経ちました

ペン字を始めて丸2年経過した、香(@ouchipenji)です。

もう2年というよりは、まだ2年!?という気持ちがしています。

すっかり書くことが生活の一部となりました。

日ペンのボールペン習字講座を始めたばかりの頃は、三日坊主にならないか心配していたくらいでしたので、こんなに続けられているだけでも快挙です!

2年目を振り返って、日々の学習の成果や新たに挑戦したこと、感想などをまとめていきます。

2年間ペン習字を続けてきた成果

2年間で字はどれほど上達したか

比較するため、同じ文章を書いてみました。

2年前
フニャフニャしていて字形もとんでもない・・・。
丁寧に書くことすらできない状態からのスタートでした。
1年前
わずか1年でだいぶ整いました。
すっきりしてきましたが、まだまだ癖が出ていて頼りない印象です。
現在
1年目の変化に比べると2年目の変化は少なく見えますが、より堂々と安定して書けるようになりました。

競書誌「ペンの光」2年目の成績

赤字は昇級できた月です。

級位の頃は毎月写真版で昇級してきた規定部でしたが、段位初っ端から準初段の壁に悩まされることになりました。

それまで順調だっただけに苦しかったですが、良い経験となりました。

主席で初段に上がれたときの喜びは格別でしたね。

かな部や筆ペン部は、順位は微妙ですが意外とするする上がってこれました。

漢字部と手紙実用部は、段位クラスでのAランクは厳しそうだと覚悟していましたが、予想に反してAランクをキープできたので自信を持てました。

最初は3級ばかりだった受験部も、1級や2級に入れるようになってきました。

2年目のうちに、規定部も筆ペン部も五段まで到達しました。
もっと時間が掛かると思っていたので、健闘した方だと思います!

 

↓成績一覧表、ご自由にお使いくださいませ。

「ペンの光成績一覧表」テンプレートを無料配布します!競書誌「ペンの光」の毎月の成績を記入するために、ペンの光成績一覧表を作成しました。どなた様も無料でご自由にお使いいただけます。...

2年目での新しい挑戦

2年目も、いくつか新しいことに挑戦してきました。

気になったらとりあえずやってみるタイプです(笑)

日ペンの速習筆ぺん実用講座を受講

年明け早々、日ペンの速習筆ぺん実用講座を受講することにしました。

1月に開始しましたが、ペン展などで余裕がなくなり、一時中断していました。

また再開し、8月に修了できました。

しっかり成果も出せて、受講して正解でした!
日ペンの速習筆ぺん実用講座を受講して得られた3つの嬉しい成果日ペンの通信講座の1つである「速習筆ぺん実用講座」。筆ペンが苦手な私は半信半疑のまま受講し始めました。実際に受講した結果得られた、3つの嬉しい成果を紹介していきます。...

ただでさえ練習時間が足りていなく、なかなかブログまで手が回っていません・・・。
速習筆ぺん実用講座の記事はあまり書けていないのですが、きっとそのうち!

ペン展に初出品

全日本ペン書道展に、初出品することにしました。

4部門は大変でしたが、目標を上回る結果を残すことができました。

第83回全日本ペン書道展〜初出品した作品と結果〜年1回開催される、全日本ペン書道展。ペン習字を始めて2年目の私も、今回初出品してみました。実際に出品した作品と結果、コロナ禍で初挑戦してみての感想などを、記録しておきます。...

硬筆書写技能検定3級受験

1年目から受けてみたいと思っていましたが、2年目の終わりにようやく受験することができました。

競書以外の学習というのもなかなか面白かったです。

硬筆書写検定3級の勉強法〜独学2ヶ月で一発合格出来ました〜硬筆書写技能検定3級に、約2ヶ月間の勉強で一発合格することが出来ました。独学でどのように試験対策してきたのか、勉強法を一挙公開していきます。...

通信指導を受ける

通信で添削指導を受け始めました。

ペンの光の個人出品と両立し 、基礎からマイペースに学習しています。

ペン習字2年目、独学から次のステップへ通信講座の修了後、1年以上独学でペン習字を続けてきました。しかし独学を続ける中で思い悩むことも多々あり、次のステップへ進む決断をしました。現在に至るまでの葛藤や心境の変化をまとめておきます。 ...

今年の目標は達成できたか?

1年前に、以下の4つの目標を立てていました。

  1. 字形だけでなく、より美しい線質を目指す→やや達成!
  2. 正しいペンの持ち方に矯正する→半分達成
  3. 筆ペン部で段位になる→達成!
  4. 硬筆書写技能検定3級合格→達成!
実は、この記事を書くまでどんな目標を立てたかすっかり忘れていました・・・(汗)

①:ペンの光の講評で、線質を評価していただけたことが本当に嬉しかったです。

②:詳しくはまた別の記事で書きたいと思います。

③:苦手だった筆ペン部でまさかの五段まで上がれました。

④:無事合格できました。

結果的に、そこそこ目標達成できていたので、良しとします◎

来年の目標

2021年の目標も立ててみます!

つけペンを使いこなせるようになる

ここ数ヶ月、つけペンに慣れることを目標として、なるべく積極的に使うように努力してきました。

来年は、ボールペンよりも書きやすいと思えるくらいに使いこなせるようになりたいです。

 

行書を自運で書けるようになる

硬筆書写検定3級受験のおかげもあり、少しだけなら行書を書けるようになりました。

でも、まだまだ覚えきれていなくて(単に私が相当物覚え悪いだけ?)、字典が手放せません。

頭で考えなくても自然と手が動くくらいに、スラスラ書けるようになりたいです。

 

規定部の昇格試験を受ける

ペンの光の規定部も筆ペン部も五段になりましたので、ここから先は昇格試験を受けて上がっていくことになります。

まずは来年、規定部の昇格試験を受けてみたいと考えています。

筆ペン部は・・・迷い中です。

来年は新しい仕事を引き受ける予定があり、その分練習時間は減ってしまいます(今は主婦業メインですが、一応フリーランスです)。

先を急がなければならない理由はありませんので、焦らず順々に挑戦していっても良いのかもしれません。

 

硬筆書写技能検定2級合格

先月ようやく3級を初受験し、合格することができました。

あまり先延ばしすると3級で勉強した内容も忘れてしまいそうなので、来年のどこかのタイミングで受験できればいいなと思っています。

硬筆書写検定3級の勉強法〜独学2ヶ月で一発合格出来ました〜硬筆書写技能検定3級に、約2ヶ月間の勉強で一発合格することが出来ました。独学でどのように試験対策してきたのか、勉強法を一挙公開していきます。...

2年目を終えての感想

2年目は、普段のペンの光での学習以外にも、様々なことに取り組んできた1年となりました。

なかなか休まる暇がなく、キャパオーバー気味ではありましたが、全て自分の糧になりました。

ただ、3年目はもう少し取捨選択をしなければならなそうです。

勉強したいことは山程ありますが、私がペン字に割ける時間は決して多くはありません。

時間を作るにしても、どうしたって限りがあります。

本当にやるべきことの優先順位を考え、今じゃなくても良いことは後回しにする覚悟も必要なのでしょう。

実際に今年の後半からは、ペンの光のかな部の出品はストップしました。

かなへの興味や憧れはありますが、もっと他に優先すべきことがあると判断したからです。

他の方々が頑張っている姿を目の当たりにすると、自分もあれもこれも頑張らなきゃ!となりがちですが、自分のキャパシティや能力は考えておかなければなりません。

人は人、自分は自分、流されないように。

3年目は2年目以上に努力しなければならない1年となりそうなので、気を引き締めて計画的に頑張ります。

忙しい中でも楽しみながら、少しずつ上を目指していきたいです♪
日ペンでペン習字の独学を始めて1年経ちました日ペンのボールペン習字講座を始めたのが1年前。独学でペン習字を続けて1年が経過しました。この1年間を振り返っての感想や成果などを、まとめていきます。...
日ペンのボールペン習字講座



字が下手だった子育て中の主婦でも、飽きずに楽しく続けられた通信講座です。
半年後には、期待を上回るほど上達することができました!
ペン字初心者の方には特に、自信を持っておすすめできる講座です。
きれいな文字は一生モノです。
迷っているあなたも、日ペンで美文字を目指してみませんか?