ペン字

【2021年版】筆ペン通信講座の比較!人気大手おすすめ3選

現在「ペンの光」筆ペン部五段で、ゆくゆくは師範を目指している主婦の香(@ouchipenji)です。

筆ペンを習いたいけれど、残念ながら通える範囲に教室はなさそう・・・。
忙しい仕事の合間に、効率よく筆ペンを習えないだろうか・・・。

上記のような理由から、通信講座を検討されていらっしゃる方も多いことでしょう。

今回、人気の高い筆ペン通信講座大手有名3社を比較し、簡潔にまとめました。

ランキング形式にしていないのは、レベルや目的に応じて受講すべき講座が決まってくるからです。

どこの筆ペン通信講座を受講すべきか迷っていましたら、講座選びの参考にしてみてくださいね!

筆ペン通信講座の人気おすすめ3選

①【がくぶん】日ペンの速習筆ぺん実用講座

日ペンの「速習筆ぺん実用講座」は、日ペンの美子ちゃんでも知られ、80年以上の歴史を持つ日本ペン習字研究会が監修・指導する講座です。
田中鳴舟会長のお手本や一流師範の丁寧な添削指導により、短期間で効率良く美しい筆文字が身につけられます。
受講中に日ペンの全国各地で開いている講習会にも無料参加できます。

初心者向き
安さ
知名度
価格(一括払い)29,800円(税込)
標準受講期間3ヶ月(無料延長期間:受講開始〜12ヶ月)
添削回数6回
名前・住所手本なし(資料請求すれば特典としてもらえる)
DVDなし
こんな人におすすめ!
  • 競書誌「ペンの光」で筆ペン部師範を目指したい
  • 日ペンの美しい書きぶりで筆ペンもマスターしたい
  • 短期集中で取り組みたい

他社と比べると、やや難易度は高めの講座です。

しかし、日ペンの競書誌「ペンの光」の筆ペン部に出品している or 出品予定 の方の基礎固めには最適です。

教室に通わずとも、筆ペンの師範になることだって夢ではありません!

日ペンのボールペン習字講座の修了後だと1万円キャッシュバックを受けられ、さらに講習会無料券(約7千円相当)もついてるので、実質とてもお得に受講できますよ♪

 

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓


②【ユーキャン】新・速習筆ペン講座

ユーキャンの「新・速習筆ペン講座」は、祝儀袋や送り状など、実例でレッスンできる「実用性重視」の講座です。
目につく頻度・使う頻度のもっとも高いお名前・ご住所は、よりきめ細やかにレッスンします。
やさしい「なぞり書き」が中心で、忙しい方もムリなく気軽に続けられます。

初心者向き
安さ
知名度
価格(一括払い)35,000円(税込)
標準受講期間6ヶ月(指導サポート期間:受講開始〜24ヶ月)
添削回数10回
名前・住所手本あり
DVDなし
こんな人におすすめ!
  • お客様満足度の高い講座を受けたい
  • 楷書と行書両方のお手本が欲しい
  • 祝儀袋や送り状の文字を実物大で練習したい

テキストのお手本は、パイロット社のツインタイプの筆ペンを使用して書かれています。

教材にも含まれるこの特製筆ペンは初心者でも書きやすいので、「どうしても毛筆タイプの筆ペンは苦手で・・・」という方でも安心して受講できます。

他社にはない「ひらがな・カタカナ一覧表」には、楷書風・行書風の2種類の文字見本がまとめられていて、普段の練習において頼もしい相棒となるでしょう。

標準受講期間も長いので、じっくり時間を書けて筆ペンを習得したい初心者の方に向いています。

 

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓

 

③【四谷学院】55段階筆ペン字講座

四谷学院の「55段階筆ペン字講座」の練習時間は、1日わずか20分。
他にはないスモールステップの55段階システムで、正しく・楽しく・効率よく学べます。
上達へのこだわりが満載のテキストと、「美文字のリズム」がわかるDVDとのダブル効果で、みるみるキレイな字が書けるようになります。

初心者向き
安さ
知名度
価格(一括払い)29,000円(税込)
標準受講期間5ヶ月(受講サポート期間:受講開始〜12ヶ月)
添削回数10回
名前・住所手本あり
DVDあり
こんな人におすすめ!
  • 低価格で業界最多の全10回の添削を受けたい
  • 「美文字のリズム」がわかるDVDで筆ペンのテンポ・リズムを学びたい
  • 岡田崇花先生直筆の「名前・住所手本」が欲しい

他社とは異なり、唯一のDVD付きの講座です。

分かりやすいDVDでは、著名な先生が解説しながら書かれているので、教室に通っている感覚でイキイキとした美しい文字のリズムを体得できます。

かつて日ペンの速習筆ぺん実用講座を受講した私は、「DVDが付属されていれば筆遣いが一目瞭然なのに・・・」と感じていたので、DVDは本当に魅力的で羨ましいです! 

さらに、テキストには払いの角度やスピードまで細かく解説が加えられていて、筆ペンに不慣れな初心者にも大助かりです。

3社の中で一番初心者向きの講座に感じます。

岡田崇花先生の書きぶりが好みであれば、まさに理想的な筆ペン講座でしょう。

 

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓

まとめ:筆ペン通信講座は自分のレベルや目的に応じて選びましょう

今回は、特に実績や人気のある3講座を厳選して紹介させていただきました。

ちなみに私は、競書誌「ペンの光」で上を目指すことが目的だったため、必然的に「日ペンの速習筆ぺん実用講座 」に申し込みました。

それ以前は独学で筆ペンの練習を続けてきましたが、基礎が疎かになっていたので、いつまで経っても下手なままでした。

基礎から応用まで一通り体系立てて学べる通信講座を始めたおかげで、ステップアップすることができたのです!

日ペンの速習筆ぺん実用講座を受講して得られた3つの嬉しい成果日ペンの通信講座の1つである「速習筆ぺん実用講座」。筆ペンが苦手な私は半信半疑のまま受講し始めました。実際に受講した結果得られた、3つの嬉しい成果を紹介していきます。...

また、子育て中で教室に通うのは難しい状況だったので、自宅で自分のペースで学べる通信講座はとても都合が良かったです。

今回紹介した講座はいずれも、資料請求は無料です。

資料請求すると、ネットだけでは不足しているより詳しい情報や、嬉しい特典を得られるメリットがあります。

とりあえず私は資料請求だけしてみました。
資料を眺めてゆっくり考えた末、数ヶ月後にようやく受講を決意しました!

送られてくる資料には、その時々によってお得な特典がついている場合もありますよ♪
(※全ての講座に必ずついているとは限りません)

少しでも気になる講座がありましたら、まずは公式サイトから資料請求してみることをおすすめします!

 

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓

日ペンのボールペン習字講座



字が下手だった子育て中の主婦でも、飽きずに楽しく続けられた通信講座です。
半年後には、期待を上回るほど上達することができました!
ペン字初心者の方には特に、自信を持っておすすめできる講座です。
きれいな文字は一生モノです。
迷っているあなたも、日ペンで美文字を目指してみませんか?