ペン字

【2023年版】ペン字通信講座を徹底比較!おすすめランキングトップ3

こんにちは。

4年前に通信講座でペン字を始めて以来美文字に魅了され、昨年日ペン規定部師範になれた香(@ouchipenji)です。

ペン字を始めてみたいけれど、独学では三日坊主になってしまいそう・・・。

そんなお悩みを解決してくれるのが、通信講座です。

在宅で自分のペースで進められるので、仕事や家のことが忙しい方でも続けやすく、教室に通って集団で学ぶのが苦手な方にもぴったりです。

今回、ペン字通信講座大手有名3社を比較し、おすすめランキングを作成しました。

ペン字未経験者が一から始めるのに適した通信講座という視点で、作成しています。

どこのペン字通信講座を受講しようか迷っている場合には、参考にしてみてくださいね!

ペン字通信講座おすすめランキングトップ3

【がくぶん】日ペンのボールペン習字講座
通信教育90年の実績を持つがくぶんが、昭和7年にペン字教育を全国に広めようと立ち上げた通信講座です。
これまでに100万人以上の人々を美文字に導いてきました。
マスコットキャラクターの「日ペンの美子ちゃん」も健在です。
丁寧な添削にも定評があります。
初心者向き
安さ
知名度
価格(一括払い)29,800円(税込)
標準受講期間6ヶ月+無料延長期間6ヶ月
添削回数12回
級位認定あり(競書誌「ペンの光」)
こんな人におすすめ!
  • 端正かつ優美な美文字をマスターしたい
  • 丁寧な添削をしてもらいたい
  • 日ペンの美子ちゃんが懐かしくてたまらない
  • いずれはペン字師範を目指したい
ペン字初心者だった自分が受講した講座ということもあり、贔屓目に見てしまっている部分もあるかもしれませんが・・・

受講を修了した半年後には、見違えるほど文字が上達しました!

日ペンの美子ちゃんの通信講座の効果は?半年続けた成果をお披露目!日ペンの美子ちゃんがトレードマークの、日ペンのボールペン習字講座。数あるペン字の通信講座の中でも、非常に人気があります。実際に半年間受講して効果はあったのか、ビフォーアフターをお披露目します。...

私が特別だったわけではなく、SNSで知り合った多くの日ペン受講生も同様に上達しています。

コツコツ取り組めばしっかり成果が現れる講座と言えるでしょう。

教材や添削が丁寧なので、ペン字未経験者でも安心です。

上品で癖のない、スッキリとした大人っぽい字が習得できます。

ボールペン」習字講座という名称ではありますが、万年筆で練習してもOKですよ◎

講座修了後は、日ペンの競書誌「ペンの光」で師範を目指すことも夢ではありません。

 

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓


【ユーキャン】実用ボールペン字講座
通信教育の大手ユーキャンによる、受講生総数220万人以上(2022年9月末現在)のロングラン人気講座です。
お手本をなぞってまねる手軽なレッスンや丁寧な添削指導で、短期間で効果が見えてきます。
計10回の添削指導で講師が的確なアドバイスをしてくれます。
初心者向き
安さ
知名度
価格(一括払い)31,680円(税込)
標準受講期間6ヶ月(指導サポート期間:12ヶ月)
添削回数10回
級位認定なし
こんな人におすすめ!
  • 大手有名企業の人気講座に興味がある
  • 好印象のクセのない字を身につけたい
  • 暮らしに役立つ文例が多い方がいい
  • 認定証をもらいたい

1日20分のレッスンや丁寧な添削で大人気の、ユーキャンの人気講座です。

知名度もナンバーワンで、ペン字の通信講座を検討する場合、真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

日ペンの文字がお手紙によく合う上品なイメージだとしたら、ユーキャンの文字は履歴書にカチッと綺麗に書いてあるイメージです!

ビジネスで手書きの文字を書く機会が多い方などにも、向いている講座でしょう。

 

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓

 

 

【PILOT】パイロットペン習字通信講座
パイロットの手書き文化に対する文化支援事業として40年近く運営しているため、会費も安く、継続して受講できるようになっている講座です。
ひとつの枠にはめ込んだ指導方法ではなく、4つの系統(A、B、C、D)から好きな書きぶりを選んで指導が受けられます。
初心者向き
安さ
知名度
価格(一括払い)17,600円(税込)
標準受講期間12ヶ月
添削回数12回
級位認定あり(わかくさ通信)
こんな人におすすめ!
  • なるべく低価格の講座を受講したい
  • 万年筆で綺麗な字を書けるようになりたい
  • 自分の好みの書きぶりを選びたい
  • 長く続けて上の級を目指したい

パイロットも日ペン同様、とても人気のある講座です。

何年も継続している方が多いため、SNS上でもパイロット受講生の美文字をしばしば見かけします。

なんといっても断トツの安さ!長く続けられるか心配な初心者にも魅力的です♪

※2022年度より値上げとなりましたが、それでも他社と比べると低価格です。

4つの中から好みの書きぶりを選択でき、途中変更できるところも他の講座にはない嬉しい特徴です。

私ももちろん検討しましたが、毎月の「級位認定課題」にはお手本がなく自作しなければならない点が、全くの初心者にはハードルが高く感じました。

パイロットを続けながら、基礎固めの目的で日ペンを並行して始めた方も少なくありませんので、不安な方は日ペン→パイロットの順で受講してみてもよいかもしれませんね。

 

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓

ペン字通信講座、迷ったら日ペンがおすすめ

他にもペン字の通信講座は数多くありますが、特に実績や人気のある3講座を厳選して紹介させていただきました。

私は資料請求して比較検討した結果、日ペンのボールペン習字講座に申し込みました。

ペン字初心者の私でも、三日坊主にならずに楽しく上達できましたので、
初心者の方には特に日ペンの講座をおすすめしたいです。

before:日ペン受講前
after:半年後
  • 迷って決められない
  • お手本の違いが見てもよく分からない
  • どれでもいいからとにかく始めたい

・・・そんな方には、多数の受講生が成果を出している日ペンがイチオシです!

ペン字は基本が大事ですので、初学者の習い始めは特に肝心です。
美しく癖のないお手本を選ぶことも、上達への近道です。

今回紹介した講座はいずれも、資料請求は無料です。

資料請求すると、公式サイトに載っているよりも詳しい情報を得ることができます

私も最初に資料請求したことで、じっくり検討できました!

講座(会社)ごとに特色も異なり、それぞれの雰囲気を感じ取れます

例えば、日ペンの資料はカラフルで美子ちゃんが推されていてポップ。

一方、パイロットはとてもシンプル。

お手本の字の好みはもちろんのこと、毎日楽しく続けるために「自分好みの雰囲気の講座かどうか」という観点も私はチェックしました。

私は直感的に日ペンの資料に惹かれて、ワクワクしながら何度も熟読してしまいました♪

申し込み後に「やっぱり別の講座にしておけば・・・」と後悔のないように、しっかりといろいろな観点から見極めておきたいものです。

少しでも気になる講座がありましたら、まずは公式サイトから資料請求してみることをおすすめします!

さいごに:大人になってからでも美文字は目指せる

↑ペン字4年目、師範試験に挑戦して提出した答案です!

大人になってからでも、文字は上達すると断言できます。

決して遅すぎるなんていうことはありません

その証拠に、子育ての合間に通信講座でペン字を始めた私でも、4年続けて師範になることができました。

美文字になる秘訣は、たとえ1日10分でも、なるべく毎日練習を続けること
※間を空け過ぎなければ、お休みの日があっても大丈夫ですよ♪

シンプルですが、たったこれだけなのです。

今回紹介した通信講座では、ペン字を初めて学ぶ方でも練習を続けやすいカリキュラムが組まれていますので、細かい計画を立てることが苦手な人でも安心です。

自分の好みやライフスタイルに合った講座を見つけ、楽しみながら美文字を目指して行きましょう♪

↓↓↓ 公式サイトから詳しい内容をチェックする ↓↓↓

日ペンのボールペン習字講座



字が下手だった子育て中の主婦でも、飽きずに楽しく続けられた通信講座です。
半年後には、期待を上回るほど上達することができました!
ペン字初心者の方には特に、自信を持っておすすめできる講座です。
きれいな文字は一生モノです。
迷っているあなたも、日ペンで美文字を目指してみませんか?