2022年

ペンの光2022年6月号〜出品作品と成績〜

ペンの光9月号が届き、6月号の成績が発表されたため、記録しておきます。

6月号は、規定部、漢字部、手紙実用部、筆ペン部、受験部、自由作品部の6部門出品しました。

規定部

使用したペン先:ゼブラ シュタインペン No.88(クローム)
使用したペン軸:東京スライダ SL2020
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範443人中2位、写真版
評:上品でのびやかな仕上がりだが、ゆったりする中で筆圧の変化が見事で、インクの黒いツヤが一層引き立つ。
書いた枚数:24枚

写真版だけでも嬉しいのに、会長先生からまたもや講評をいただけ、胸がいっぱいです。

もしこの秋の師範試験に合格できたら・・・と考えると、数少ないとても貴重な機会です。

ペン習字用開明墨汁の濃い黒とツヤが好きで、いつも愛用しています♪

漢字部

使用したペン先:タチカワ T-600 ニューム
使用したペン軸:東京スライダ SL2001
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範245人中23位
書いた枚数:10枚

可もなく不可もなく?平常運転です。

手紙実用部

使用したペン先:日光 N-サジニューム
使用したペン軸:東京スライダ SL2001
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範217人中10位
書いた枚数:12枚

少し順位が下がりましたが、多少の変動は仕方ないでしょう。

余談ですが、この課題がきっかけで、人生初の水無月を食べました!

なかなか見つからず、何店も探し回りました(笑)

筆ペン部

使用したペン:ぺんてる筆 すき穂
推薦228人中1位、写真版
評:穂先をていねいに利かして美しくまとめ上げた。
書いた枚数:11枚

初めての推薦位での審査。

自分の名前がどこらへんに載るのか全く予想がつかず、ドキドキでした。

これからは推薦でゆっくりと実力を伸ばし、いつかは夢の写真版に!なんて考えていたのですが、初っ端から信じられないことが起こりました。

五段でも首席は一度もなかったのに・・・

過去一番くらいに練習量が少なかったのに・・・ですよ!?

 

6/20に筆ペン部の昇段試験結果が届き、その日から新しい課題の練習を始めました(遅)。

  • 段位の課題に比べるとかなり難しい!
  • 3行もある(=1枚書くのに時間がこれまでの倍以上かかる)!

せっかく推薦に上がれたのに実力不足を感じまくりで、出品を断念したくなりましたが、恥を忍んで出して良かったです。

筆ペン部で連綿の課題は初めてでしたが、速習筆ぺん実用講座練習し、何度か復習もしていたおかげで、それほど戸惑うことなく書けました。

もうさすがに、「筆ペン苦手」から卒業したいと思います。

まだ「得意」とは言えませんが、これからは苦手を言い訳にせず、筆ペンと仲良くさらに上を目指していきたいです。

受験部

使用したペン先:タチカワ 日本字ペン(クローム)
使用したペン軸:タチカワ フリーペン軸 T-40
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
1級
896人中223位、1級443人中223位
書いた枚数:8枚

縦書きの方が好きで、普段から横書きは避けがちです。

だからあまり上達が見られないのでしょうね。

幼稚園の連絡帳(横書き)も、ペン字をやっている人とは思えない下手さで、これはいかんと反省したばかりでした。

自由作品部

使用したペン先:エレガント スプーンペン No.10(クローム)
使用したペン軸:タチカワ フリーペン軸 T-36P(ピンク)
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
優位
(78人中28番目)
書いた枚数:3枚

ちょっと書いてみたくなり、数枚書いて満足しました。

「名簿は順不同」ということは、成績順ではない??

未だによくわかっていません。

2022年6月号の感想

6月は、ペン展の結果が出て、無心で書くことができなくなっていた月でした。

素晴らしい賞をいただくからには、毎月の競書だってお粗末な作品を出すわけにはいかないと、苦しくなっていました。

結局は普段どおりにしか書けなかったわけですが(当然ですね)、規定部と筆ペン部が嬉しい結果で、この調子で頑張ろうと思えました。

ペンの光2022年5月号〜出品作品と成績〜ペンの光8月号が届き、5月号の成績が発表されたため、記録しておきます。 5月号は、規定部、漢字部、手紙実用部、筆ペン部、受験部の5...
日ペンのボールペン習字講座



字が下手だった子育て中の主婦でも、飽きずに楽しく続けられた通信講座です。
半年後には、期待を上回るほど上達することができました!
ペン字初心者の方には特に、自信を持っておすすめできる講座です。
きれいな文字は一生モノです。
迷っているあなたも、日ペンで美文字を目指してみませんか?