2021年

ペンの光2021年12月号〜出品作品と成績〜

ペンの光3月号が届き、12月号の成績が発表されたため、記録しておきます。

12月号は、規定部、漢字部、手紙実用部、筆ペン部、受験部、自由作品部の6部門出品しました。

規定部

使用したペン先:日光 日本字(クローム)
使用したペン軸:東京スライダ SL2020
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範411人中4位、写真版
評:「き」の形がヤセたが、全体の線質は、ペンの抑揚が生かされて見事。この調子で。
書いた枚数:17枚

写真版で喜んだのもつかの間、たしかに「き」が貧相で、恥ずかしいです。

しかし、講評の「この調子で」に、ペンの光独学の私は非常に励まされました。

低迷していた時期もありましたが、最近は結果もついてきて、努力の方向は概ね間違っていなかったようです。

この調子で突き進んでいきます!

漢字部

使用したペン先:タチカワ T-600(ニューム)
使用したペン軸:東京スライダ SL2001
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範225人中25位
書いた枚数:22枚

漢字部は今回、初めてつけペンで出品してみました。

今後もときどき、つけペンで書いてみたいと思います。

手紙実用部

使用したペン先:ゼブラ シュタインペン No.88(クローム)
使用したペン軸:東京スライダ SL2001
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
準師範198人中1位、写真版
評:見事なペン運びで、一画一画リズムよく伸びやかに書けています。連綿も美しいですよ。
書いた枚数:15枚

こんな位置に載せていただいて本当に良いの!?と心配になってしまいましたが、とても嬉しかったです。

手紙実用部に関しては、添削していただいたこともなく、完全に好きこそものの上手なれです。

毎月楽しく書いているうちに上達してきました。

ちなみに、手紙実用部初出品はこちら

初めは固くてぎこちなかった線も、徐々に伸びやかに書けるようになってきました。

いつかは自運でスラスラ美しいお手紙を書けるよう、楽しく練習を続けていきたいです。

筆ペン部

使用したペン:ぺんてる筆 中字
五段605人中83位
書いた枚数:27枚

順位がガクッと下がってしまいました。

筆ペンを持つ日を増やすようにして、立て直していきたいです。

受験部

使用したペン先:ゼブラ シュタインペン No.88(クローム)
使用したペン軸:東京スライダ SL1613
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
1級
743人中17位、1級200人中17位
書いた枚数:20枚

1列目に名前が載るなんていうミラクルは初めてで、受験部自己ベストの順位でした。

思い当たる主な要因は2つ。

  1. 初めてつけペンで出品した(横書き)
  2. 昇格試験を経て、横書きの実力がアップした?

検証すべく、次回もつけペンを使ってみたいと思います。

自由作品部

使用したペン先:タチカワ T-600(クローム)
使用したペン軸:東京スライダ SL1994
使用したインク:開明 ペン習字用墨汁
優位69人中3位
書いた枚数:4枚

ペン展のウォーミングアップにも良いかな?と先月に引き続き出品してみました。

書いた枚数が少なかったせいもあり、直したいところが多いですが、前回よりは順位が上がってほっとしました。

2021年12月号の感想

12月の目標は、

  1. 息子の冬休み(18日〜)前に6部門清書を終わらせる
  2. 筆ペン部以外つけペンで出品する ←初挑戦

という、私にとっては難易度の高い目標でした。

どちらもなんとかクリアすることができ、並々ならぬ達成感に浸っておりました♪

結果は二の次で期待していなかったわけですが、むしろ良かったので意外でした!

少ない日数の中で、短期集中で書かざるを得なかったおかげかもしれませんね。

ペンの光2021年11月号〜出品作品と成績〜ペンの光2月号が届き、11月号の成績が発表されたため、記録しておきます。 11月号は、規定部、漢字部、手紙実用部、筆ペン部、受験部...
ペンの光2022年1月号〜出品作品と成績〜ペンの光4月号が届き、1月号の成績が発表されたため、記録しておきます。 1月号は、規定部、漢字部、手紙実用部、筆ペン部、受験部、掲...
日ペンのボールペン習字講座



字が下手だった子育て中の主婦でも、飽きずに楽しく続けられた通信講座です。
半年後には、期待を上回るほど上達することができました!
ペン字初心者の方には特に、自信を持っておすすめできる講座です。
きれいな文字は一生モノです。
迷っているあなたも、日ペンで美文字を目指してみませんか?