2020年

ペンの光2020年7月号〜出品作品と成績〜

ペンの光10月号が届き、7月号の成績が発表されたため、記録しておきます。

4連休明けの到着となりました。

7月号は、初の8部門出品しました。

規定部

三段→四段、写真版
三段262人中4位

前々回の横書きは残留だったので、今回も自信がありませんでした。

ところが案外上位だったので、安心しました。

スムーズな運筆で行書らしく温雅な魅力作に仕上げられた。氏名はもう少し右に配したいな。

「温雅」・・・!

何その素敵な単語!?と調べたところ、「穏やかで上品なこと」だそうです。

そのような雰囲気の文字が書けるようになりたいと思っているので、とても嬉しいです。

そして名前。

ここでは隠していますが、まさにご指摘どおりでした。

お恥ずかしい・・・。

漢字部

段位Aランク
段位533人中72位、Aランク138人中72位

Aランクでしたが、順位は微妙なところです。

オンライン講習会を受講して、漢字部頑張ろう!と思い直したところでしたので、今後も積極的に出品していきたいです。

かな部

使用したペン先:タチカワ T-600 ニューム
使用したペン軸:東京スライダ SL2020
使用したインク:墨運堂 作品用「玄宗」墨液
準初段→初段
準初段76人中7位

昇段は嬉しい反面、次からは初段〜師範の課題に変わってしまいます。

文字数も増え、難易度も高くなります。

これまで毎月出品し続けてきましたが、今後は少しペースを落とすかもしれません。

手紙実用部

段位Aランク、写真版
段位379人中9位、Aランク93人中9位

初めて油性ボールペンでの出品です。

お手本と同じ、ジェットストリーム0.5mmで。

この課題は文字が細かくて得意ではないうえ、ペン習字には使ってこなかったボールペンだったので自信がありませんでしたが、予想していたよりは上位でした。

筆ペン部

使用したペン:ぺんてる筆 中字
初段→二段、写真版
(さらに展覧会昇格で二段→三段)
準初段178人中11位

2回目の段位の課題、まだ慣れません。

段位での写真版、嬉しいです。

しかし、「(豆)の最後のよこ画が右上がりになり、不安定な仕上がりになっていたものが多かったように思います。」との講評、まさに当てはまりました(汗)

受験部

2級
906人中500位、2級218人中206位

今回で2回目の縦書きの課題。

初回はかろうじて1級だったので少し残念でしたが(ビギナーズラック!?)、実力相応な結果でしょう。

掲示部

③いろいろ研究しよう
52人中102位、③5人中40位

掲示部は半年ぶり、二度目の出品でした。

前回は安いコピー用紙を使用しましたが、今回は滲みにくいPMパッドで。

※ただし、B4より一回り大きいので、カットする必要があります。

また③でがっかり、あまり進歩がありません・・・。

単純に練習不足でもありますが、センスのなさは努力でカバーするしかなさそうです。

硬筆書写技能検定3級、一気に不安になりました・・・。

自由作品部

良位、写真版

2度目の自由作品部。

思い入れがある詩が参考作品でしたので、出品することにしました。

前月よりは少しだけ多く練習し、7枚書いたうちの1枚でした。

何より、思いがけない写真版に驚きました!

「※名簿は順不同」とあるので、上手に書けたから載ったというわけではないのでしょうが、評をいただけるのは嬉しい限りです。

安定感のある書きぶりで平仮名がよく書けています。画数が多い字はやや大きめに書きます。「鳥、鈴」など字形を整えましょう。

具体的な注意点、ありがたいです。

2020年7月号の感想

7月から息子の幼稚園が始まり、慣れない新生活がスタートしました。

出産してから息子と離れることなどほぼなかったので、一人きりの時間ができたことに感動・・・!

わずかながら日中に練習することが可能となり、気持ちにも余裕が生まれました。

初めて8部門出品できたので、7月号はそれだけでも上出来としておきます◎

それから今回送られてきた10月号は、第83回全日本ペン書道展の特集号でもあります。

後ほどゆっくり皆様の作品拝見したいと思います♪

日ペンのボールペン習字講座



ペン字初心者で飽きっぽい私でも、楽しく最後まで続けられた通信講座です。
半年間受講した結果、期待を上回るほど上達することができました。
初心者の方には特に、自信を持っておすすめできる講座です。
きれいな文字は一生モノです。
迷っているあなたも、日ペンで美文字を目指してみませんか?

公式サイトをチェック!